Hobby is Justice

100%趣味で書いてます
2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※昨日の日記ですが不祥事で記事が消えたと思ってあわてて簡易版を急きょ書いたんですが

どうやらちゃんとUPされていたようですね。なんか似た記事が二つありますが、きにしないでくれい
(ゼミにもっていったら案外評判良かった)


ゼミの教室で話していて今日感じたことだが、ゼミ仲間の一人がこんなこといってました。

「電車内や街中で音楽聴きながらいるようじゃ、なんかおもしろくないやん」
(多少違うかもしれないが、こんなこと言ってました。)

それは、どこそこでこんな面白い人がいたとか、どこそこの県はこんな人が多いとか

他愛のない話だったのですが、私から言わしてもらえば面白い人なんかそうそう見かけないんですね

だから、そういう話をきいて、大爆笑していたんですが、内心すごいとも思った。

ここまで話のネタ持ってるんだなと。全く知らない他者をよくみているなと

普通はまったく他者に対して興味関心なんて抱かないよね、あくまで自分だし

車内の話し声が聞こえても聞き入ったりしない。

でもそういうもので、おもろい話をしていたなんて話題にだしてくる。

おもわず聞いたよ、わたし、

「人間観察めっちゃしてるやん、電車とかで」みたいな感じで

そしたらさっきの答えが返ってきました。

いや、はっとしましたね。人間を見極めたり判断できる、人に気を配れるやつ、

友人つきあいのうまい、おおいやつっていうのは

こういうところで差をつけてくるものだと実感しました。

音楽聞いたりゲームをするのが決して悪いことだとは思わない

ようは街中、外での暇のつぶしかたには、人間(他者)観察なんてのも

あるってことだけです。私も記者をめざす身としては

身につけたほうがいいことかもしれません。

周囲に気を配るということは気をはらずとも向上させていけるものだなぁ~と

私は納得しましたよ。

それにしても世の中は面白いもので満ち溢れているなと感じます。

だってそうでしょう?

何気ない他者の会話を聞いて、それを話のネタにしておもしろいと感じてしまうのです。

これを面白くないと言えるのでしょうか?

そしてそれは自分で見つけていくものなんです

勝手に歩いては来てくれません。

偶然なんてのもあるかもしれない、でも自分で探すほうがいいに決まってる。

電波教師 4 (少年サンデーコミックス)電波教師 4 (少年サンデーコミックス)
(2012/11/16)
東 毅

商品詳細を見る


ということで、この漫画読んでみませんか?

これは、オタクな主人公が教師をやって、自分がやりたいことだけをやって、生徒を助けていく話です。

主人公の3巻の中の台詞にこんなのがあります。

「いいか、お前等!!この世界は
おもしれーモンであふれてる!最高だ!!
 やりたくねーことやってるヒマなんて1秒もねえぞ!!」


この台詞結構好きです。世の中はこうはうまくいかないけど、やりたいと思ったことは

やったもん勝ちです。私も後悔を残さないように、記者をやりたいという気持ちのために

前に進もうと思います。

(最近まじめなことばっかだな、まぁ、いっか。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumagori.blog84.fc2.com/tb.php/48-343f1065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。